全身脱毛できる専門家

部分脱毛は自己処理でも可能ですが、全身脱毛ともなると専門家の手を借りずに脱毛するのは困難です。
その専門家を大きく分けると2種類あります。
医療機関と脱毛サロンです。

医療機関とは主にスキンクリニックや整形外科などです。
医療機関で行われるレーザー脱毛は毛根の毛乳頭細胞を完全に破壊します。
破壊された毛根からは二度と発毛しません。
完全な永久脱毛です。
毛根を破壊する行為は医療行為とみなされているので脱毛サロンではこの脱毛はできません。

脱毛サロンでは、医療機関よりも破壊力の弱い機器を用いて黒い色をした毛の根元にある毛根にダメージを与えて発毛力を弱めるものです。
何回か繰り返すうちに毛根の力が衰えて毛が薄くなります。

どちらの方法でも、一度ですべての毛の脱毛効果を期待することはできません。
毛には成長サイクルというものがあって、脱毛処理はその日に皮膚の表面に出ている毛だけに有効なのです。
脱毛処理日に皮膚の下に隠れていた毛はその後成長して皮膚表面に出てきますから、改めてその毛の脱毛処理をします。

これを何度か繰り返して、すべての毛根を破壊したりダメージを与えたりすることができるのです。
サロンの脱毛ではダメージだけなのでこの回数が多くなります。
現実的には、医療脱毛は一回当たりの費用が高く痛みも強い、サロンは一回当たりの費用が比較的安く痛みも弱いなどの特徴があり、脱毛する人の毛質や体質、ライフスタイルなどによって一長一短があります。
また、脱毛サロンもいろいろなところがあり個人的な好き嫌いもあります。
ここでは、脱毛サロンに重点を置いてサロンの選び方について学んでいきたいと思います。



※関連情報
自分のライフスタイルなどに合った安い脱毛サロンの選び方がわかるサイトです ⇒ 脱毛 安い

Copyright © 2014 全身脱毛、サロン選びのポイントは? All Rights Reserved.